フルマウスリコンストラクション

全部綺麗に治したいという患者さんです。

 

上顎は欠損部や銀歯をジルコニアセラミックにて治療しました。


 

下顎も銀歯や摩耗した歯をジルコニアセラミックにて治療しました。

一般的に審美治療は歯を大きく削って白くて綺麗なかぶせ物をしてしまえば簡単に目的は達成されます。しかし大きく削ると歯の強度が低下し寿命が短くなってしまいます。

いかに必要最小限の歯牙切削量で美しく機能的に仕上げるかが技術の見せ所となります。

本症例では最小限の支台歯形成により、治療の為に神経をとった歯は1本もありません。(歯を削る量が多いと冷たい物がしみて痛くなるので神経をとらなきゃダメになる)

神経をとっていない支台歯は歯根破折により抜歯となることはほとんどありません。

必要な切削量が得られているかをプロビジョナルレストレーションで入念に確認しファイナルに移行しました。


この白いジルコニアセラミックは昔の材料のように欠けたり割れたりすることはまずありません。

硬いセラミックに覆われたことにより歯の摩耗は食い止められ、適切な咬合様式が与えられたことにより力を全体で受け止め分散することができるようになりました。

 

白くしたいけど歯を削るのが不安という方、また過去の経験から折角綺麗なセラミックを入れても欠けてダメになりはしないだろうかと不安な方はお気軽にご相談下さい。

最善の解決策をご提案します。

4月から新社会人 それまでに綺麗に!

4月から新社会人となる学生さんです。

「前歯の見た目を綺麗に治しておきたい」ということで来院されました。

子供のころ外傷で歯が折れ、以降現在まで間に合わせの治療でしのいで来たとのことでした。

治療前後のスマイルです。

劇的に改善したのは言うまでも無いでしょう。

 

口の中の状態です。

治療前は間に合わせの治療を繰り返していた為、歯肉も炎症が起き赤く腫れてしまっていました。

たった3本の歯を治療しただけですが、別人のような審美性を獲得することができました。

 

症例をご覧いただきましてありがとうございます。

見た目が綺麗に仕上がるのは当院では当たり前のことです。

大事なことはそれがいつまでもつのかと言うことです。

このケースの場合、セラミッククラウンはとても強度の高い材料を採用している為ほとんど割れたりすることはありません。

よって

治療結果がいつまでもつのか=歯根がいつまでもつのか

ということになります。

仮歯の状態で長期間そのままにしておく等、間に合わせの処置を繰り返していると、歯根がダメージをうけ消耗してしまいます。

歯根が消耗すると、その上にいくら綺麗な歯を入れたところで、将来的に歯根破折より抜歯になるリスクが高くなってしましまいます。

このケースもある程度の歯根の消耗が認められました。

しかし一生使ってもらいたいという気持ちで再根管治療を行い、ダメージを受けた歯根を補強する方法で支台築造することにより、歯根の強度を遜色ないレベルまで回復することができました。

しっかりとした歯根を回復できましたので、安心して綺麗なセラミッククラウンを装着することができました。

歯が消耗するような間に合わせ治療を繰り返している方は、是非ご相談ください。

 

 

1カ月後の結婚式までに前歯を綺麗に

1か月後の結婚式までに前歯の見た目を綺麗にしたいという患者さんです。

術前は差し歯や詰め物の審美障害が認められました。

shinnbi69
shinnbi70

差し歯2本をオールセラミッククラウン、詰め物の変色をダイレクトボンディングにてそれぞれ治療しました。

歯に自信が持てることにより、大きくスマイルできるようになりました。

1ケ月という限られた治療期間でしたが、効率の良い通院が可能であった為、充分な結果を出すことができました。

 

そうは言っても治療期間に余裕があるにこしたことはありません。

前歯の見た目が気になる方は、差し迫る前に是非ご相談ください。

 

結婚式までに美しく

以前から気にはなっていたんだけど・・・
多くの場合、本気で治したいと思うきっかけは突然やってきます。
もし歯の負担を考えないのであれば、目的の日までにそれなりの結果を得ることは簡単に達成されます。
しかしそういった治療は、たとえ当日が美しくても、工期短縮の手抜き工事のように近い将来なんらかのトラブルを抱えてしまう運命にあります。

この症例は2ケ月後の結婚式までに綺麗にしたいという患者さんです。

shinnbi63

shinnbi64

当院ではたとえ患者さんが短期間での審美的改善を望んでも、通常通りの治療を行います。
迅速かつ着実に治療する技術があれば、急いだり工程を省く必要はありません。普通に治療すれば上記の様なケースが1ヵ月半で仕上がります。

治療内容は

・上の前歯2本の根管治療+ファイバーコア+オールセラミッククラウン

・歯のホワイトニング

・歯茎の黒ずみ除去(歯肉の美白)

以上の治療を行いました。

 

またこの症例ではセラミッククラウンにより歯の角度も補正しました。

shinnbi67

shinnbi68

このように出っ歯が治り、口元の突出感が大幅に改善されました。

 

本症例に示す通り、かしば歯科では短期間で結果を出すことが可能ですが、やはり時間的な余裕があるに越したことはありません。

なぜなら一定の治療期間が必要な矯正治療の選択ができなくなるからです。
もしあなたが美しくなりたいと願うのであれば、差し迫る前に是非ご相談ください。

 

前歯の隙間にダイレクトボンディング

前歯の隙間と詰め物の色が気になるという女性の患者さんです。

このケースはダイレクトボンディングという方法で審美的改善を行いました。

shinnbi61 shinnbi62

ダイレクトボンディングとは白い樹脂(コンポジットレジン)を直接歯に接着する治療方法です。

即日治療が完了し歯の負担も少ないのが利点ですが、審美性や耐久性がテクニックに大きく依存するやや難易度の高い治療方法です。

審美を目的とする治療(虫歯ではないのに治療を行う)は保険では認められておりませんが、その分保険適応外の審美性に優れるコンポジットレジンを使用することができます。

shinnbi57

自分の歯がダイレクトボンディングの適応か知りたい方は、お気軽にご相談いただければと思います。