トップページ > 矯正歯科

矯正歯科Orthodontics

当院では、長年の研究と技術の習得により、「歯を抜かない矯正」の術式を確立しました。今まで日本で行われてきた矯正治療では、小臼歯という奥歯を上下で4本必ず抜歯していました。抜かない方が良いケースで抜歯をした場合、前歯は並んでも奥歯がきちんと咬めないという事が起こっていました。かしば歯科では「歯を抜かない矯正」「歯を抜く矯正」の両方から、患者さんにとってより有利な方針を選択することができます。

非抜歯矯正治療Non-extraction technique

歯を抜かない矯正
日本の矯正では抜歯があまりにも簡単に行われていますが、すでに矯正先進国アメリカでは非抜歯矯正が主流となっています。歯を抜かなければ当然歯は残りますし、痛みもほとんどなく、早く治ります。隙間がないのに何故抜かなくていいのだ?他の所では抜いているじゃないかと疑問の方は是非ご相談下さい。
画像の症例は非抜歯矯正で治療しました。術前術後を比較すると、歯を抜かなくても綺麗に並んでいることがわかります。
歯を抜かない矯正術前歯を抜かない矯正術後
※すべての症例で非抜歯というわけではありません。症例により抜歯の方が有利なケースもあります。かしば歯科では抜歯を回避する方法を用いることを前提に診断をしますので、当院の判断が抜歯、非抜歯の最終判定と思っていただいてさしつかえないと思います。

抜歯矯正治療

歯を抜いたスペースを利用する矯正
出っ歯の患者さんや、歯が2列に重なっているぐらいガタガタが強い症例は抜歯矯正の方が有利となります。
画像の症例はアンカースクリューを併用し、前歯を後方移動することで歯並びだけでなく横顔の審美的改善も行うことができました。
出っ歯の矯正出っ歯の矯正

矯正治療よくある質問

矯正治療って痛いの?
矯正治療は痛みを伴うものとお考えではないですか?当院では柔軟性の高いワイヤーで歯槽骨に逆らわず移動を行うため痛みはございません。
装置装着直後に口内炎ができることがあり、この口内炎の痛みが矯正治療唯一の痛みです。

期間はどれぐらいかかるの?
期間は非抜歯症例で12ヵ月から24ヵ月、小臼歯抜歯症例で18〜32ヶ月を目標とします。当院のほとんどの症例がこの期間で終了しています。

なぜそんなに治療期間が短いの?
ここには書ききれないので、興味がある方は来院時にご説明します。

矯正費用はいくらかかる?
矯正治療費は小学校低学年8万〜35万 永久歯列期・成人矯正55万〜75万となります。かしば歯科の矯正治療は短期間で治りますから、費用も合理的、安心して治療を開始できます。
※舌側矯正や外科矯正またアンカースクリューなどの補助装置が必要なケースは別料金となります。

矯正治療は何歳ぐらいから始めるのがいいの?
乳歯から永久歯への交換が完了する12歳(小学6年・中学1年)以降が適齢期となります。ただし症例によっては永久歯の前歯が生えてくる6歳(年長・小学1年)頃が最も有利であったり、早くから始めることで有利となるケースもあります。その診断をする為に、歯列不正を発見した時点で一度当院を受診されることをお勧めします。
ガタガタになってきたから「顎を広げる装置を使う」という治療方針が巷にはあふれています。しかし誤った診断で拡大装置を使用すると時間とお金の無駄になるだけでなく、逆に正常な成長発育を阻害してしまい、医原性の難症例となってしまってから当院に来院されるケースもあります。そのような事態を避けるためにも「顎を広げる装置を使う」というキーワードが出たら本当に必要かつ有効なケースで有り、それを行うことによって永久歯列期の矯正治療を回避できる可能性が高いケースなのかどうかを再検討してみる価値はあると思います。その他にも交換期に達していない乳犬歯を抜歯して前歯が並ぶスペースを確保するという治療方針の提案があった場合はまずおかしいと思っていただいて差し支えないと思います。

歯を抜かないでできるかどうか知りたいけどどうすればいいですか?
一度来院して簡単な検査(¥3000)を行えば、次回来院時詳しくご説明します。

虫歯や銀歯がたくさんあるのですが矯正できますか?
もちろん可能です。成人矯正の場合すでに前歯に冠(かぶ)せた物があったり、かなり虫歯になっていたりして治療しなければいけないケース等が良くあります。当院ではそれらの治療と矯正治療を同時に行える為、治療期間も短く、費用や仕上がりの美しさにおいてもより有利になります。

見えない装置で矯正したいのですが・・・
当院では透明度の高いクリアブラケットを標準で使用します。さらにオプションのホワイトワイヤーを使用すれば素人には気付かれないレベルまで目立たなくできます(クリアブラケットと金属ブラケットの比較写真参照)。それでも気になる方には舌側矯正(裏側矯正)で治療します。ただ舌側矯正(裏側矯正)は装置がセミオーダーメイドの為、費用が高くなってしまう(80万〜110万)のが欠点です。矯正装置

マウスピース矯正はできますか?
はい当院で行っております。ただクリアマウスピースを使用した矯正は、症例が非常に限られます。(適応は100人中2〜3人程度)

とにかくお任せください。
当院では自分の子供にもできる安全で結果の出る治療方法しか行いません。いたずらに長期に通院を要したり、不必要な装置の使用や意味の無いレントゲン検査を行う現在の矯正治療に疑問の方は是非ご相談ください。

     

ページトップへ戻る
Copyright(C) Kashiba Dental Clinic All Rights Reserved.